1枚の写真  

昨日はたまたまテレビを付けたら
再放送だったようですが
原爆後に日本を撮影した1人の写真家の話をやっていました
その時の1枚です
1枚の写真
何をする前か想像できますか?
少年の後ろでグッタリしている
亡くなってしまった
自分の弟を焼きに来て処分する前の1枚です
想像もできず
涙だけがでてきてしまいました
しかも何かの縁で、昨年は何年振りでしょうか
仕事以外の本を薦められて読んだのですが、それも戦争時の話の本でした
「 永遠のゼロ 」
という1人の特攻隊の話でしたが
こちらは字だけなのに想像するだけで涙がボロボロです
しかもこの本、関東ではあまり売れなかったようですが
関西方面では結構売れて
そのほとんどが会社を経営している方が買っていたようです
この1枚の写真で「何が大切」なのか気づかされたきがいたします