感動する本『世界が愛した日本』  

今日から休みに入りましたが寒い日ですね・・
短い冬休みですが
やっと読み終えた本がありまして時間があれば読んで頂けると
今まで知らなかった日本を知ることができ
少しは今まで以上に日本人として誇りを持つ事ができるのではないかと思います
その本のタイトルは
『世界が愛した日本』
7話からなる真実の物語です
この本を読んでみてTVで放送されていた話もありましたが
知らない話を読んで知ったときは正直なところ日本人でよかったという思いになりました
読んでみた感想は話と少し違いますが仕事のとき
日本人は相手に言わなくても相手がわかってくれる、感じてくれる
と今でも思っている方が多く先輩が新しく入ってきた新人に見て覚えろ!
みたいな風潮が今でも多くありますので
上司を含め言う事の大切さを教えないといけないのでは?と感じた部分がありました
この本も含め良いこと、良い話なのに何で教えない知らない日本人が多いのかなぁ
ブログやツイッターでは普通に話しているのにね