大阪のおっちゃんから寺田屋へ  

大阪ゴミ処理場

大阪に仕事で行った帰りに以前から気になっていた大阪市環境局・舞洲工場に

とうとう6月ですか・・・早いもんですねぇ

これだけ暑いと腕もそうですが顔もかなり焼けてきましたね

先日は大阪まで仕事で行ってきた帰りに以前から気になっていたテーマパークに寄って見た画像です

テーマパークと言ってもこの画像だけなら信じてしまう方も多いかもしれません

ここは大阪市環境局・舞洲工場という立派なごみ処理施設なんですよ

デザイナーにお願いして造った工場とはいえ税金で作ってしまう大阪はスゴイ

とはいえ東京都庁もあんな立派なものはいりませんけどねぇ

もし気になって行かれる方は交通手段がバスなど限られてしまうので見るだけでも思ったより時間がかかりますよ

その帰りに京都の寺田屋によって帰る予定でしたが、ここで思わぬ大阪らしいハプニング

なんと大阪のおっちゃんに捉まってしまった・・・

道を聞いただけなのですが電車内も含め舞洲工場から約40分おっちゃんと一緒

一番はユニバーサルシティから乗ってきたオーストラリアの方に話し出したこと

いきなりオーユーカントリー?

から始まり

自分はシンガーソングライターと言い出し矢沢永吉を車内で歌い始めた・・・

オーストラリアの方には日本語で面白い友達ですねぇとか言われるし・・友達じゃないんですけどねぇ

結局、おっちゃんの天王寺まで一緒に行きたかったようだが私の方向と違うため

車内の方に方向が違いますよねぇと相槌をしていただきハンドシェイクで別れました・・・天王寺周辺には注意ですね

そして閉館時間までに間に合った京都伏見区の寺田屋に

寺田屋

京都伏見区にある寺田屋に。宿泊もできますが閉館時間も早いので注意が必要ですね

やっと行くことができました!

事前に龍馬伝のDVDで寺田屋事件を見て行きましたのでイメージしながら見て回りました

実際の寺田屋は火事でなくなり新しく建物は造り直していますが

それでも部屋に入ってみると一部屋一部屋は狭く龍馬はよくここから逃げ出せたなぁと思いますよ

京都からの帰りは何もハプニングはありませんでしたが一つ気になる物が

それはエスカレーター

大阪では右側に並びますが京都では関東と思じ左側

大阪は不思議ですねぇ(^^)