埼玉の貸し倉庫(長期・短期・1DAY・撮影利用)、貸し土地、売り倉庫・物件はお任せください!
奈良の大仏預かります!代表のブログ

ボッシュ レーザーメーターDLE50の新しい使い方!

デジタルレーザーメーターというのはすごく便利ですね。
今さらですが、倉庫業や不動産の仕事をしていて
簡単にシャッターの高さや天井までの高さを測りたいという時や
道路の間口やリビングの広さを測りたいという時に
今までは恥ずかしながらメジャーを使っていましたが
今回、ボッシュ製のデジタルレーザーメーターDLE50を
初心者の視点から使ってみましたので、簡単にレポートしてみます。
恥ずかしながら性格上すぐに使いたくなる性格ですので
説明書も読まずデジタルレーザーメーターDLE50を見たとたんに
第一印象として、これ操作が難しそう(^^;
レーザーメーター ボッシュ
いかにも仕事で使いそうな
ボタンの感じです
画像のように記号のようなボタンですし
ボッシュというメーカーは、仕事で使う工具というイメージが強いので
慣れるまで大変かもしれないと思っていました。
ところが使ってみると・・何て簡単でしょうか(^^)
倉庫内の広さや高さから部屋の間取りまで
今までメジャーなどで計っていたものが、ボタン一つで計測できてしまいます。
しかも数秒ですよ!
もしかすると仕事以外の趣味などにも使えるかと思い
大好きなゴルフで早速、ゴルフ練習場に持って行って使ってみました。
隣のかたの視線が少~し気になりましたが実際に使ってみると
30~50ヤードぐらいまでなら測れそうですが
それ以上の距離になると、レーザーもどこを指しているかわかりませんし
壁になるような目標物もないため、計測はできませんでした。
これで少しは距離感が少しでもつかめればスコアが良くなるかも!?
と思っていましたが失敗に終わりました・・残念。
それならばミリ単位まで計測ができるので
試しに自分と子供の身長を測ってみることに!
レーザーメーター新しい使い方
最初に天井まで測って
それから頭からの高さを測ってみます
すごいじゃないですか~!(^^)!
いちいち身長台に乗らなくても簡単に測れてしまいます。
このレーザーメーターなら簡単に子供の成長が記録できそうです。
そこで試しに前から気になっていた股下を計って見ることに。
すごいじゃないですかぁ~(^^ゞ
思ったより足が短かったことに気づいてしまいましたが・・・
このボッシュ製のデジタルレーザーメーターDLE50はもしかすると
仕事で使うというメーカーのイメージが強く感じますが
簡単に距離や面積も測れますので
引っ越しの時や新しい家具を買うときに空いたスペースに入るかどうかなど
ボタン一つで簡単に計測できるのですごく活躍しそうに感じました。
しかも目標物などがないような状態で計測できなければ
目標物を作ってあげると、ほとんどボタン一つで計測できるのでとても便利です。
子供の成長も柱に書くことなくデジタルで簡単に測ることができる
ボッシュ製デジタルレーザーメーターDLE50は、
仕事以外に家庭でも気軽に使えるため必需品になりそうです。

倉庫関連全般 ご相談・お問い合わせメールフォーム


ご相談・お問い合わせ(必須)貸し倉庫(1day・撮影など)貸し倉庫(50坪以下)貸し倉庫(60坪以上)貸し土地情報物件を貸したい(空物件・空倉庫)物件を貸したい(営業倉庫)売り倉庫・売り物件情報賃貸物件・売買物件その他
ご相談・お問い合わせ 詳細:
会社名:
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
添付ファイル欄:

シェアする
埼玉県の倉庫のことなら イー倉庫産業